九州大学ぷよぷよサークル「ぷよ9連」
2013/05/12 伊都対戦会
2013-05-13-Mon  CATEGORY: 対戦会
こんにちは!トッティです(^▽^)/ 今日は久しぶりにcecil君の家で活動しました。
参加者:ノッチ cecil トッティ(敬称略)

本当はあとぷっつぃ君とchain君が来る予定だったのですが僕が前回記事を書いた日と同様いつもの3人になってしまいました(笑)。

今日は18:30から2時間ほど20先くらいで総当りで対戦しました。僕は2人にだいたいダブルスコアで負けてしまいました(/_<。) 不定形強いです。実力でも負けていたのですが今日は特にツイてなかった! 本戦発火できる状態から5組引いても発火色来なかったり、重要な場面でデビったり散々でした>_<

今日の対戦会で気づいたことは、緊急発火点の重要性です。緊急発火点とは、本線の発火色が来なかったときでも別の色で(少し小さくなりますが)とりあえず本線発火できるようにする組み方です。麻雀で例えるならヒッカケや地獄待ちでの出和了り抜きで考えたら単純にカンチャン、ペンチャン、単騎待ちより両面、シャンポン待ちのほうが良いという理屈です。

僕は大抵GTR+鍵積みで組んでいるのですがそれだと発火点が一個しかない場合が多いです。鍵積みは緊急発火できる形もあるのですが、そちらは上部にぷよが3つ繋がった状態になり暴発しやすいというデメリットがあります。副砲作って対応していく戦法が一番良いと思うのですが、そのためには凝視が必要で僕にはそこまでの技術がまだありません。

ところが、不定形を組む人の画面を見ていると緊急発火点があることが多いです。特にノッチさんのようによく縦方向に連鎖をのばす人は緊急発火点が多い気がします。去年の学祭での大会の本戦出場者であるノッチさんの強さはここから来ているのではないでしょうか。

僕もGTRだけでなくいろいろな連鎖を練習して不定形組めるようになりたいです。(ずいぶん前から同じこと言ってて結局GTR以外組んでない)

ぷよぷよ練習する前にしばらく放置していたぎゅっとe(学校の英語の教材)をしてきます(笑)。
それではまたヾ(=・ω・=)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 九州大学ぷよぷよサークル「ぷよ9連」. all rights reserved.